ロゴを作る作業は楽しい。

a0097984_12381820.jpg

これは、MEGA GRAPHICSで作った、あるショッピングモールのロゴのためのラフスケッチ。楽しくてさくさく作りました。書体で分かってしまいますが、ちょっと古いですね。エミグレが好きだった頃のです。今でも好きですが・・・(最近またブームがきてる?)
いま書体がデジタル化して、とりあえず字を組むのは、あっという間。色を入れるのも一瞬。だからおのずとラフの数も増えるけど、気をつけないと。次から次へとアイデアが出てきて、これも作ろうあれも作ろう、となる。でもデザインをつめる時間がなくなってしまって消化不良のロゴになりそうなことがある。それなりにできたように見えるけど、それってホンモノノデザイナーノシゴト?って考えてみる。ちがうやね。パソコンでそれ風のモノはできてしまうからコワイ、コワイ。
文字を扱う楽しくて厳しい作業を、見つめ直そうと思う。まずは、把握しきれないほどのフォントの整理からかな。フォントをたくさん持っていても使えるのは限られる。モンセンと写植がすべての頃にはなかった、きたない書体がパソコンにいっぱい入っているのが以前から気になっていた。ここらでじっくり選り分けしておかないと。
それにしても、きれいなフォントは高価です。
そこのところ、なんとかならない?

HPにロゴのポートフォリオをアップしました。
[PR]

by mega-graphics | 2007-04-27 18:12 | Original image

『マッピー』用ボーダー

<< DreamweaverとIll... SEO対策をしないと見てもらえ... >>