映画の予告

a0097984_22355941.jpg


映画の予告について。映画によっては実にうまく編集して実物以上に見せる予告がある。かといえば、全部観ちゃった気分になってしまうくらい見せ過ぎ予告。または、わからないだらけだけど、なんだろーって気になって仕方なくさせる予告。今回気になったのは「遠くの空に消えた」という邦画。coccoの主題歌が心地よい。そして子役がなんだか気になった。監督が子役を何年もかけて探したそうで、この子が大きくなってしまう前に完成させたかったという。神木隆之介くんはまるで見た目が少女のよう。大後寿々花ちゃんはすでに有名らしいけど、声がすごくよかったな。監督は「せかちゅう」でヒットした監督だからそれはそれはお金をかけてプロモーションをしています。公式サイトもかなり手がこんでいて楽しくできていますよ。
ハリーポッターを観た時の予告だったけどハリーより心に残ったかも。だからこそ映画そのものを観たくはない気がする。予告の余韻をこわされたくないから勝手に自分のなかで映画を作り上げてしまおうか。がっかりしたくないもんね〜。せかちゅうは、映画しか観ていないけど、よさがさっぱりわからずじまい・・・

この映画の中で少女は「君たちはUFOの存在を信じる?」と少年にきく。
ちなみに代表は「UFOを見たことがある!」と言い出しました。どうしましょう。
まさかこの犬、宇宙イヌ?



にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ ← Please, Please, 1Click !  Thank you ♡♡♡

[PR]

by mega-graphics | 2007-08-17 22:41 | Original image

『マッピー』用ボーダー

<< Cooling-off Self introduction >>