ウィキペディアに学ぶ

a0097984_0261362.jpg

最近なにかとニュースを騒がしている無料百科事典ウィキペディア。
これに学んで、ネットの使い方がもっと上手になるといいですよね。
ウィキペディアが百科事典とうたっていること自体が変だと思わないことが怖い。
ワイドショーでタレントの噂を見て、さも自分が見たかのように信じ込む怖さと同じ。
もう少し、情報の信憑性を疑う目を持ちたいものだと思いました。
メガグラフィックスの代表が、日頃私に言うんですよ。「す〜ぐ、信じるね」

ついタイトルにひかれて借りてきた「Web2.0バカ」(著・信國大輔 )という本。
ぱらぱらとめくるだけでも、おもしろいことがたくさん書いてあるので
ついのめり込みそうですが、ここはひとつ冷静になって読まなければと思います。
ライブドアで高額セミナーをビジネスにしていた人物というだけでも、、、、
ここは慎重になって読まなければ・・・また代表に言われてしまいます。
「す〜ぐ、・・・」

どうして人は活字やTVを鵜呑みにしてしまうのか?
信じたいあまりに、たまたま思っていたことが活字になってたり
TVで誰かが言ってたら、自分を肯定してもらったような気になることは確かにある。
あるんですよ。

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ  クチコミblogランキング TREview
↑ 今日も応援のポチ、よろしくお願いします。
ブログ村の応援ポチが少しカウントされるようになりました。
でもまだ自分でポチしたのに、カウントがゼロの日もあります。なんででしょ?
でも、ご協力ありがとうございます!!感謝です!!!

[PR]

by mega-graphics | 2007-09-09 00:35 | Original image

『マッピー』用ボーダー

<< 何を探しているのか ブログランキングのゆくえ >>