<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『マッピー』用ボーダー

グランドラピッズという街 no.3

a0097984_231231.jpg
代表がグランドラピッズで案内していただいた植物園
「Frederik Meijer Gardens & Sculpture Park」です。ご覧のとおり当日は吹雪。
福岡生まれの代表が経験した寒さの中で、1番か2番だったそう。
敷地が広く彫刻の展示もあり、結婚式もできる。(それは、いい!)
結婚式の打ち合わせらしき若いカップルが、すごい薄着で外に出て行った所を見て絶句。

a0097984_23131255.jpg
クリスマスが近いので、いろいろな国のイメージでデコレーションされたツリーが展示。
きっと各国の資料を見ながら、思いつくままデコレーションしたのでしょうね〜。
間違ってはいないのだけれど、「違うだろ」と突っ込みを入れたくなる仕上がりですね。
決して間違ってはいないんですよ・・・

a0097984_2340911.jpga0097984_23402755.jpgまずは、メキシコ。

a0097984_23432354.jpga0097984_23433476.jpgつぎに、アフリカ。
a0097984_235571.jpgそして、にっぽん!
小さくて見えにくいのですが
折り鶴です。

クリスマスに
世界平和を
祈って・・・・・
てな、気分ですね。
a0097984_23552156.jpg



これで、グランドラピッズの紹介はおしまいです。
写真はカメラマンさんのスナップショットを使用させていただきました。
ブログに使うことを快く承諾してくださったカメラマンのH氏に感謝します。


最後に、代表がクリスマスにぴったりな素敵なサイトを見つけたので
メガグラフィックスからクリスマスメッセージを書き込んでおきました。
お時間がある方は、よかったらご覧くださいませ。
私的には今年ベストテンに入るサイトで、ゆったりした気分になれます。

では、楽しいクリスマスを。


■メガグラフィックスからのメッセージはこちら>>>





にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

クチコミblogランキングへ

人気blogランキングへ

↑ Please, Please, 1Click !  Thank you !

[PR]

by mega-graphics | 2007-12-23 00:33 | Original image

『マッピー』用ボーダー

グランドラピッズという街 no.2

遅くなりましたが、撮影に同行した方々や現地でお世話になりました方々に
お礼申し上げます。おかげさまで制作も順調に進んでおり仕上がり具合や
いろんな方面からの反応が今から楽しみです。

さて代表は、米国から帰ってきてからというものの
「英会話の本はどこへやったのか」とか
「MEGA GRAPHICS 改め、SUSHI GRAPHICS にしようか」などと言い出している。
--------東京からデザインを発信してることがわかるように、とかナントカ・・・
お鮨が嫌いなくせによく言うよ・・・
まっ、そのうち落ち着くとは思うのですが、
なんだかんだと、うるさいです。やれ、やれ。

さて、グランドラピッズのこと。
a0097984_2325550.jpg
a0097984_191558.jpg
ここは第38代大統領ジェラルド・R・フォードが少年期を過ごしたゆかりの街。2006年に亡くなられて、今はグランドラピッズの大統領博物館敷地内に葬られています。ちなみにグランドラピッズの玄関口となる空港も、フォードにちなんで「ジェラルド・R・フォード国際空港」です。

a0097984_23285324.jpg
a0097984_23253511.jpg
グランドラピッズ東郊のエイダにはアムウェイ本社があり写真の「グランドラピッズ公立博物館」や他にはホテルも建てています。
ちなみに代表はそのAMWAY GRAND PLAZAに滞在しました。
a0097984_11154561.jpg
ホテルのお部屋には、毎日
ペパーミントが挟まったチョコが、
かわいいポチ袋みたいなのに入れられて
置いてあるのですって!



a0097984_23321365.jpg
ヘリテージ・ヒル地区にはビクトリア調の歴史的建造物が住宅街の中に保存されています。この地区で保存家屋の称号が貼られている家々は、家の外観などをそのままに保存し、市のイベントに合せて見学のツアー時期には屋内も見せる事を義務づけているのだそうです。実際の暮らしぶりを見学できるとは興味深いなぁ。

a0097984_2333595.jpg
1908年にフランク・ロイド・ライトが設計した「地元商人メイヤー・メイの家」は、改修されて無料の博物館になっています。残念ながら週に2日くらいしか公開されていないらしく、代表は中には入れませんでした。住宅街でひときわ目をひく外観だったそう。


代表は、あちらできっと「すごい」「すごい」を連発していたのでしょう。
グランドラピッズのみなさんは「すごい」を覚えてしまったそうです。

次回はグランドラピッズの植物園で見た、おもしろクリスマスツリーを紹介します。

no.3につづく




にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

クチコミblogランキングへ

人気blogランキングへ

↑ Please, Please, 1Click !  Thank you !

[PR]

by mega-graphics | 2007-12-20 00:06 | Original image

『マッピー』用ボーダー

グランドラピッズという街 no.1

        代表が撮影で訪れた、米国ミシガン州のグランドラピッズという街。
        知る人の少ないであろうこの街のことを
        写真とともに情報を少し、書き留めようと思います。
a0097984_0125428.jpg
        シカゴで飛行機を乗り継いで一時間足らず。by Google マップ
a0097984_0133331.jpg
a0097984_0232348.jpg
a0097984_028779.jpg
        北海道ぐらいの緯度にあり、
        アメリカ五大湖のひとつミシガン湖へ注ぐグランド川が
        街の中央を流れています。なんと鮭がのぼります。
a0097984_0242474.jpg
        州内ではデトロイトに次ぐ第2の都市で、
        古くから家具産業で栄えた「家具の街」。
        (写真とは関係ありません。なんの煙でしょう??)
        代表が訪れた家具工場では、なんと朝4時すぎから
        製作が始められており、100年前の手法そのままに
        トラディショナル家具を作り続けている
        本物の職人さん達がいました。
        徹底的にハンドメイドにこだわって、
        伝統を受け継いだ職人さんが誇りを持って
        仕事をしているのだそうです。
        残念ながら庶民には手の届かない高価な装飾家具ですが、
        湖が多くのどかな街にぴったりのエピソードですね。
        転勤で住んでいた日本人の方のblogによると
        治安もよいらしいです。
        

        no.2につづく




にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

クチコミblogランキングへ

人気blogランキングへ

↑ Please, Please, 1Click !  Thank you !

[PR]

by mega-graphics | 2007-12-17 01:19 | Original image

『マッピー』用ボーダー